読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行動で愛を証明しよう

出版倫理と性表現について女性読者の立場から考えています。性暴力・DV反対!もっと日本が結婚・子育てしやすい国になりますように。

出版倫理の観点から見た藤沢数希『ぼく愛』

このブログは当初は、藤沢数希「恋愛工学」問題特設サイトとして立ち上げたのですが、紆余曲折があり、いまは「出版倫理と性表現を考えるブログ」ということで、やらせて頂いています。

私が問題視をしている藤沢数希著『ぼくは愛を証明しようと思う。』(以下『ぼく愛』、2015、幻冬舎)、通称「恋愛工学」ですが、悪書なんです。

悪書追放運動 - Wikipedia

 

ぼくは愛を証明しようと思う。

ぼくは愛を証明しようと思う。

 

 悪書といえば、太田出版幻冬舎です。『完全自殺マニュアル』は太田出版、少年Aの『絶歌』も太田出版です(幻冬舎の社長さんが出版に尽力したと言われています)。

このすこぶるつきの悪書は、案の定というか、幻冬舎から出版されました。

この本は、体裁としては恋愛小説なんです。村上春樹ノルウェイの森』のオマージュで、主人公は渡辺君、ナンパの師匠は永沢さんであり、ヒロインは直子です。『ノルウェイの森』と同じです。しかし内容は、ナンパのハウツー本なんです。村上春樹さんに対して非常に失礼なんです。

そしてナンパのメソッド自体は『ザ・ゲーム』(ニール・ストラウス著、2012、パンローリング)という別の本のパクリなんです。

ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル (フェニックスシリーズ)

ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル (フェニックスシリーズ)

  • 作者: ニール・ストラウス,田内志文
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2012/08/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 10人 クリック: 75回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

この水準でよく幻冬舎が出版したと思うのですが、幻冬舎は別会社(幻冬舎ルネッサンス)を作り自費出版ビジネスも展開していて、そちらでもトラブルの話を聴きますので、出版倫理を期待できない出版社だと考えています。

現在、マンガにまでなっていて、講談社の「アフタヌーン」誌で連載中です。これも漫画家を探すのに苦労して、最初は作家側(藤沢側)が男性の漫画家にアプローチをしたが、断られたので、女性の成人マンガ家である井雲くすさんという方に依頼したという話を、藤沢数希がホリエモンとの755のトークライブで話していたと思いました(今ソースを探したのですが、なかったので、あとで見つけ次第追記します)。

本書で紹介されているナンパのテクニックですが、AVスカウトが使うトークスクリプト・マニュアルと類似していると噂されています。心理学を悪用しており、実際に効果があります。特に若い女性で、あまり恋愛経験がないとひっかかると思います。というか、森岡さんが、22年前にヴァージンの私に仕掛けてきたギミックが、今考えると「恋愛工学」そのものです(彼は心理学に詳しく、当時の上長は河合隼雄さんでした)。

また著者は匿名作家なんです。過去に匿名作家は北村薫さんなどいらっしゃいましたが、この作家は顔写真・経歴も秘匿していて、不審者そのものです。私はたまたま2012年に、藤沢数希らしき男性とネット恋愛をして、当時「この人、ただもんじゃないな」と思ったので、相手が見せた写真をスクリーンショットで保管し、音声を録音しています。現在、私のブログで公開しています。

tsunamiwaste2016.hatenablog.com

著者は、男性読者に、婚活の場に出かけて、デートDVドメスティック・バイオレンス)や、デートレイプをしろと教唆しています。心理学のテクニックを女性に使って、アルコール濃度の高いお酒(テキーラ)を飲ませ、泥酔させて、強姦しろと教えています。私も男性読者らしき人と婚活の場で遭遇して、デートレイプされそうになりました。

昨年、キャンパスレイプが続発して、東大・慶大・近畿大学千葉大医学部と4件立て続けに起きたのはご存知の通りです。その千葉大事件に影響を与えたのではないかと目されているのが恋愛工学なんです(私は東大・慶大事件にも影響を与えているのではないかと疑っています)。

tsunamiwaste2016.hatenablog.com

完全自殺マニュアル』のように、男女両性にとって脅威という種類の悪書ではなく、デートレイプ・マニュアルなので、男性読者は好んで読みますが、女性読者は不快感を持ちますジェンダーギャップがあるのです。

昨年から、AV強要問題とJKビジネスの規制問題が持ち上がり、国会で問題になって、いま警察がAVプロダクションの摘発を進めています。アダルトビデオ・メーカーのSOD(ソフト・オン・デマンド)が倒産寸前で、業界最大手のDMMも、制作会社を切ったりして、今後どうなるか怪しいです。そのAVスカウトが、いまはスカウトもマニュアル化されているらしいのですが、彼らが使っているマニュアルと本書は類似しているのだそうです。たしかにAVスカウトが美女をAV女優に落とし込んで出演させる(色管理というらしいのですが)、素人男性が美女をナンパして体を弄ぶのは、共通点があるでしょう。

weblog.horiemon.com

藤沢 だから実際には、バレて捕まったら、ちょっとムショに入ってればいいやっていう、クズな男たちが、そこにガーッと行っちゃっているんですよ。ライバルがいないから、楽勝なんですよ。未成年を守るための法律であるにも関わらず、まともな男が未成年の女の子に手を出さないから、アウトローの男ばかりに食い荒らされている状況になっている。いわゆるセクシータレントがどんどん綺麗になったのと、この青少年保護育成条例ができたのって、僕は時を同じくしていると思っていてね。そういうところで、半分アウトローみたいなスカウトをやってる男の人が手を付けた未成年が18歳になったら、今度はセクシーDVDに出される、みたいな流れができてると思うんですよね。未成年の恋愛市場は、そういう人たちの狩り場になっちゃってるんですよね、多分。

藤沢数希の恋愛工学とは、悪書なんです。悪書と言えば青少年健全育成条例です。