読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行動で愛を証明しよう

出版倫理と性表現について女性読者の立場から考えています。性暴力・DV反対!もっと日本が結婚・子育てしやすい国になりますように。

出版倫理と格差・世代間倫理について(3)

f:id:tsunamiwaste2016:20170504124401j:plain

そもそも出版業やマスコミ産業というのは、大衆が持っている恋愛・セックスに対する幻想(ロマンティック・ラブ・イデオロギー)に依拠してご飯を食べてきたところがあります。江戸時代には、士農工商の同じ階層の中で婚姻を繰り返していたのですが、歌舞伎などで心中ものが受け、実際に心中が流行したため、当時の幕府が禁止しています。むかしは自由恋愛禁止だったんです。

この図は下記の記事からの引用です。私たちの社会は、このように婚姻を繰り返し、活気ある社会を維持してきたんです。

インターネットは、現代社会にバラ撒かれたアヘンである。|IT革命と恋愛市場の変相――藤沢数希インタビュー|藤沢数希|cakes(ケイクス)

https://d2oe4hwshyef6j.cloudfront.net/production/uploads/image/post_body_picture/image/95573/e9d07755f5916f812f4de7947d19ca0aab844b98

日本でロマンティック・ラブ・イデオロギーというものが本格的に普及し始めたのが、夏目漱石がイギリスから姦通小説を輸入した時だと言われます。お見合い制度が風化して、男女共同参画時代になり、自由恋愛をしなさいということになって、崩れたんです。

https://d2oe4hwshyef6j.cloudfront.net/production/uploads/image/post_body_picture/image/95574/6c8a6917af062d12f603fef04d210a0c3c7b53a7

そこで、今度は男性向け恋愛術なるものをマスコミは仕掛けてきたんです。

f:id:tsunamiwaste2016:20170427115741j:plain

代表的なものを3つ挙げました。他にもいっぱい出ています。

ちなみに現在の婚活市場はこうです。

https://d2oe4hwshyef6j.cloudfront.net/production/uploads/image/post_body_picture/image/95575/f4e900d23f1b6cc48fdf2b4b31f8104c8c028607

これは事実だと思います。草食系男子は結婚には向かないと思います。 

tsunamiwaste2016.hatenablog.com 

tsunamiwaste2016.hatenablog.com 

tsunamiwaste2016.hatenablog.com

tsunamiwaste2016.hatenablog.com

藤沢数希曰く、もともと婚姻制度というのは、サルの時代には、ボス猿が多数のメスを妻にしていたんだそうです。それを一夫一妻制の婚姻制度で、多数のオスにそれぞれメスを分配するシステムにしたんだそうです(『損する結婚 儲かる離婚』藤沢数希著より引用)。

f:id:tsunamiwaste2016:20170504124513p:plain

これが自由恋愛解禁になったことで、先祖返りしてしまった。たしかに、実質的な一夫多妻制に戻りつつあるというのは事実だと思います。2000年代に草食系男子と呼ばれた男性層が、2010年代に中年童貞という暗黒大陸になり、「二次元が嫁」と言ったまま加齢してしまった。一方で、生身の女と交際できる男性のうち、ルックスが良く、金持ちの男が、多数の女性と関係しているということになります。

なお、なぜ一夫多妻は良くないのかというのは結論が出ているそうです。

oshiete.goo.ne.jp

私は生物多様性の観点からも、一夫一妻制で、たくさんの男性がそれぞれ奥さんを得るという方式のほうが善いと思うんですが、まあ一番大変なのは、下層の中年女性です。もう行き場がないです。いまとなっては自己責任論になってしまっているんです。市場原理に任せて、レッセフェール状態にするとよくないという話ですね。お上(官)がなんとかする立場ですかね。官製婚活とかやっていますが。