読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行動で愛を証明しよう

出版倫理と性表現について女性読者の立場から考えています。性暴力・DV反対!もっと日本が結婚・子育てしやすい国になりますように。

出版倫理と格差・世代間倫理について(1)

この図をご覧頂きたいのです。

f:id:tsunamiwaste2016:20170504073637p:plain

このブログでは何度か話題にしている、お馴染みの図です。編集者というのは四大卒の人が多いですから、上のカテゴリに属する人が多い。私は右下です。

当然、考えていることも生きている世界もぜんぜん違うのです。4倍ぐらい年収差があります。

右下の世界からは左上の世界がどう見えるかというと、

f:id:tsunamiwaste2016:20170504073645p:plain

体感としてはこうです。男性がやりきれていないことは女性の側が尻拭いしています。大卒以上の人がやりきれていないことは、下層にしわ寄せがきています。

また正規雇用の女性と非正規雇用の女性だと、雇用が不安定(キャリア形成ができない)という特徴があります。自殺も増えてきました。私もよく考えます。

前にファッション雑誌の『BAILA』を読んだ時にも違和感があったのですが、右下に属する私たちの世界は、とにかく忙しいです。土日は寝たいんです。だから書店に行きません。時間がある人だけが、書店に行くという行動を取ります。購買力もないです。

私は「結婚をしたい」というだけの一般人女性で、若い頃に出版関係の仕事はしていましたが、ここ数年はほとんど本を読んでいませんでした。私は、出版業界ではお客さんではない人間、商売の対象外の人間ということになります。悪書のとばっちりだけを受けている立場の人間です。

『BAILA』のようなファッション雑誌だと、本を作る側と読む側のニーズにギャップがあります。広告収入があるので、作り手側は、クライアントの意向重視になるだろうと思うんです。私たちが欲しい情報とはちがう。

前回のエントリーでは「宅配をしてほしい」と書いたのですが、その後、調べてみたら、通販サイトがあることがわかりました。たしかにこういう「雑誌で見た本が通販でそのまま買える」というサービス、やってますね。聞いたことがあるな。

flagshop.jp

あと、『BAILA』はツイッターアカウントもありました。

twitter.com

あんまりファボとかRTされていないです。RTはしないでしょうね、みんな直接フォローするという使い方をすると思います。

私はアラフォーなので、『BAILA』だと若いんです。『MARISOL』がアラフォーになるのかな。でもその購買層とも違うし、いま行き場のない難民です。もう直接店舗に行って買っています。ZARAとか、ニコアンドとか、ユニクロとかになります。

で、いちばんファッション雑誌で困っているのは、サイズ展開なんです。私は体形が大きいんです。いまの女性はみんな発育がいいです。ライフスタイルの欧米化の影響だと思うんですが、それとJISとギャップがあるからなのかな。メーカー側も、販売実績を見て製造しているはずなんですが、それにしても、大き目サイズが手に入りにくいです。バーゲンに行ってもLサイズが売り切れていて、Sサイズが売れ残る傾向があります。

読者としては、自分のサイズ(身長とスリーサイズぐらいでしょうか?)をサイトに登録しておくと、そのサイズに一致したコーディネイトだけを紹介してくれるというWEB通販をしてくれるとありがたいです。技術的にはそれほど難しいものではないはずです。

ただそういうサイトだけを見ていると、自分の着る服が偏ってしまうから、ときどきウィンドウショッピングに行くということは大切だとは思いますが。