読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行動で愛を証明しよう

出版倫理と性表現について女性読者の立場から考えています。性暴力・DV反対!もっと日本が結婚・子育てしやすい国になりますように。

筑摩書房から返信が届きました

『感じない男』(森岡正博著、ちくま新書/2005、ちくま文庫/2013)の誤りについて、書面で抗議をしていた件で、ご報告です。

tsunamiwaste2016.hatenablog.com

tsunamiwaste2016.hatenablog.com

私は編集部の管理職(女性)宛に書留でお手紙を送ったのですが、担当編集者(男性)から返信がありました。私の抗議(「貴重なご意見」とありました)を、担当編集者も読んで、著者にも伝えたそうです。

とりあえず現時点ではそれだけです。

今後については、楽観はしていません。私の方はとにかく出版社(編集者)の問題だと思っています。

今後の進展については引き続きブログでご報告します(細かいことは、書けることと書けないことがあると思いますが)。私はこの本を買った全読者、ひいては筑摩書房を愛する全愛書家にとっての問題だと思います。

私は、いままで無関心でいすぎたことがよくなかったという反省があります。自分は当事者であるという自覚があり、同世代の他の女性(男性)に対する強い責任を感じて動いています。