読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行動で愛を証明しよう

出版倫理と性表現について女性読者の立場から考えています。性暴力・DV反対!もっと日本が結婚・子育てしやすい国になりますように。

準強姦共犯者公募事件があっても警察は動いてくれない

初めての人はここから→デートレイプ加害者マニュアル流行中

先日、こういうエントリを書きました。書き上げた後で、所轄警察署のいつも相談している警察官の方に電話をして、読んで頂きました。

 

tsunamiwaste2016.hatenablog.com

28日(金)午前10時ぐらいに電話を入れて、夕方4時ぐらいにご連絡を頂きました。

 

準強姦共犯者公募事件への対応

まず、@Pussy931の準強姦共犯者公募事件について。 

今回、通報が殺到した先はインターネットホットラインだと思うのですが、ここは民間委託の団体なんだそうです。

準強姦罪の場合だと、呼びかけただけでは取り締まることができなくて、実行されないとダメなんだそうです。これが凶器準備集合罪だと、呼びかけただけでレッドカードらしいのですが、準強姦罪の場合はだめなんだそうです。 

※ちなみに日本の場合、強姦罪の定義は普通の人が思っているよりすごく狭いです。ちょうど、次の国会で、100年ぶりに刑法性犯罪を改正する大きな節目がありますので、ぜひこちらのサイトも見てください。

www.asahi.com

署名運動もやっています。私は署名したよ!

さて、話に戻ります。

私は警察官に「この呼びかけ人のナンパ師に対して、警察は事情聴取をしたりすることも、しないのですか?」と尋ねました。すると、それもしないのだそうです。

書き込み自体は公序良俗違反で削除したのだそうですが、それ以上は「表現の自由」のとの兼ね合いもあって、できないのだと言いました。

うーん、表現の自由は公共の福祉や公の自由による制約を受けるはずです。「ナンパした女性を輪姦するから仲間募集」なんていう書き込みをしたバカ男を、警察が叱ることもできないなんておかしくないですか? このままでは同じことを繰り返します。

 

うしじまさんの件はうしじまさんが届け出る必要がある

私は納得できなくて、さらに尋ねました。「ではうしじまさんの件は?」藤沢数希が、うしじまさんのマンションに入ろうとしてスキャンダルになった件です。

警察官の答えはこうでした。

「うしじまさんが届け出る必要があります」

うーん、それはそうだ。うしじまさんが動けば、この件は動くかもしれない。
このブログをご覧になった方で、うしじまさんのフォロワーさんがいたら、連絡してくださいませんか? 私はいまやること多いので、他の人と仕事の分担をしたいのです。

 

繁華街の雑踏警備強化

東京ウィメンズプラザの人から「警察にハロウィンの警備強化を頼んではいかがですか?」と頼まれてい件ですが、警備は例年通り機動隊で行うそうです。

※実際昨日からはじまりました。

www.sankei.com

特に警備強化ということはしないそうです。うーん、やっぱり私の通報だけでは弱いか。

でも、繁華街の警備をしてくださる機動隊の方に私は感謝しているので、「ぜひ頑張ってください」とお伝えしました。警察官は「署長にまで伝えます」と請け負ってくれました。 

ナンパは法律で禁じられていない

ナンパは法律で禁じられていません。たしかにそりゃそうだ。私たち婚活女性も、男性が声をかけてきてくれないと、交際ができないのです。

よくないのは悪質なナンパです。恋愛工学生がやっているような、セックス目的のナンパや、セックスした後に裸の女性の写真や個人情報をツイッターに上げたり(リベンジポルノ)、既婚者によるナンパです。

しつこいナンパは軽犯罪法で取り締まることができます。

でも、これも大阪府迷惑防止条例のほうが進んでいて、東京都の迷惑防止条例は遅れているという指摘があるそうで、「東京都の条例も改正しよう」という声が挙がっています。

また路上ナンパだけを取り締まってもだめなんです。恋愛工学生は路上ナンパ(ストリートナンパ、ストナン)だけでなく、出会い系アプリ等を使ったネットナンパ(ネトナン)や、婚活パーティ・結婚相談所すらセックス目的で行っています。東大や慶大等の集団強姦事件もおそらくは影響を受けているでしょう。

f:id:tsunamiwaste2016:20161026053729j:plain


「アンフェアなのはあっちのほう!」いっしょに怒ってください

大切なのは、警察は法の枠内でしか仕事ができないということです。

それはそのとおりだし、そうでないと困るのです。もしおまわりさんが誰でも逮捕できるなら、気に入らないやつはみんな牢屋行きです。

ですから、今回みたいに「ナンパ師コミュニティの害悪が非常に悪質化してきた」という場合は、議員さんに「治安対策をしてください」というお願いをすればいいんです。

ぜひいっしょに声を挙げてください。「ナンパ師コミュニティ恋愛工学生のやっていることがひどい。なんとかしてください」と、ツイッターフェイスブックで声を上げてください。マスコミにメンション飛ばしてください。議員事務所に電話してください。そうすれば、何か対策を考えようという声が挙がるはずです。

いま女性に本当に必要とされているのは、周りに気を遣う気配り精神ではありません。

「通報力」です! 何度も警察に行く! 警察が聞いてくれなければ議員さんに言う! それでもだめならこうやってブログ作って世論に訴える! 空気を読まないでください!

アンフェアなのはあっちの方。加害者の男が悪いの!