読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行動で愛を証明しよう

藤沢数希「恋愛工学」問題特設ブログ。性暴力・デートDV反対!主に書物の中の性差別表現について考えています。

【お願い】警察は広域性犯罪組織「恋愛工学」を摘発して

警察

私は、デートレイプ被害で問題になっているナンパ術「恋愛工学」の提唱者・藤沢数希の元交際女性@tsunamiwasteです。都内の女性です。警察のご指導により、匿名とさせて頂きます。

最近、悪質な性犯罪が相次いでいます。至急ご対応を宜しくお願い致します。

 

 

NOTEでの準強姦共犯者公募事件

ハロウィン(今月最終日)に、「地方から六本木にやってくる女性をナンパして、テキーラを飲ませてレイプしよう」という準強姦の共犯者をネットで公募するという、ショッキングな出来事がありました。

togetter.com

 ・呼びかけ人の男(@pussy931)は、インターネットホットラインに通報された後も、警察から事情聴取その他受けていないようです。この男は常習者です。至急本人の身元を特定し、事情聴取して、違法性がある行為をしている場合は検挙し、ない場合でも、厳重注意等、厳しい処分をお願いします。 

・近年、PUA(ピックアップアーティスト)や恋愛工学生等と名乗る、洗脳・マニュアル化されたナンパ師による、路上や喫茶店等でのナンパ被害が悪質化しています。ハロウィン、クリスマス等、これからの季節は催事が増えます。全国の繁華街での警備を強化してください。

 

「恋愛工学」藤沢数希とその読者コミュニティの一斉摘発

オレオレ詐欺にはトークスクリプト・マニュアルがあることが知られています。
性犯罪でも、AVスカウトの間にはトークスクリプト・マニュアルが流通していると報じられています。

最近は、AVスカウトに留まらず、一般男性が組織化・マニュアル化した性犯罪を行っている疑いがあります。

匿名作家藤沢数希が書いているメールマガジン『週刊金融日記』は、ナンパ師トークマニュアルであり、読者組織はナンパ師コミュニティです。「女性をどう騙すか」ということに主眼を置いた執筆方針となっており、強姦・強制わいせつ・脅迫・結婚詐欺被害など、性犯罪の温床になっている可能性が高いです。

ナンパ師コミュニティなんて自称していますが、そんな軽薄なものではなく、実態は広域組織犯罪なのではないですか?

magazine.livedoor.com

藤沢数希は、下記の件で、女性アイドル(うしじまいい肉さん)が嫌がっているにも関わらずアパートの敷地に立ち入ったと、うしじまさんがご自身のメールマガジンにて明かしています。これは建造物侵入ではありませんか。

oreno-yuigon.hatenablog.com

この件を端緒にして(ほかの容疑でも構いませんが)、藤沢数希の身元を特定し、事情聴取して、この広域犯罪組織の全容を解明してください。

f:id:tsunamiwaste2016:20161026053729j:plain

私は、2012年に藤沢数希を名乗る男性の、

  • 通話録音MP3
  • 写真

を保存し、持っています。本人特定の糸口になる可能性があり、いつでも任意提出可能です。

私は2012年に警察に通報し、それ以来、何度も警察に通報・相談に行っていますが、所轄警察とネット犯罪担当部署と連携がうまくいっていない可能性があり、宙に浮いたままです。

そうこうしているうちに冒頭の準強姦共犯公募事件が起きました。東大・慶大のキャンパスレイプも恋愛工学読者によるものかもしれません。手口が似ています。
もうこれ以上、性被害で泣く女性を出さないでください。

 

恋愛工学は「女性心理に関する悪質なデマ」です

例えばセックストリガー理論なんてものがあります。私は2012年に藤沢数希を名乗るスカイプの男性を愛しましたが、この人とはプラトニックラブでした。彼とはセックスしていません。

たまたまセックスした男を好きになるなんていうのはデマです。その理屈なら、強姦被害者の女性はみんな強姦犯を好きになるはずでしょう。でも実際は告発してる、怒ってる。告発していない人は、セカンドレイプ被害を恐れるなど、何か告発を思いとどまる事情があって告発できないだけ。みんな怒ってるのよ!

たぶん、藤沢さんのMP3音声をYoutube等で公開したほうが、恋愛工学生の洗脳が解けて、さらなる性犯罪の抑止効果があると思います。防犯効果あると思います。

いま作業中です(というか、こういうのは警察・行政の仕事です。MP3ファイルの編集が大変です。こういうの、警察の鑑識が編集してくれればいいのに。2005年のこのオレオレ詐欺被害者が通話録音をしていた件では、神奈川県警が県警ウェブサイトで音声を防犯目的で公開しています)。

 

この件で通報・働きかけをしている機関

電話やメール、ツイッターで連絡していますし、これからもしていきます。

恋愛工学に批判的な観点から報じているサイト・新聞はまだそれほどありません。行政内部での情報共有にあたって、本サイトや下記チラシを自由に活用していただいて構いません。

デートレイプを勧めるマンガが流行っています6.pdf - Google ドライブ

(A4の両面にプリントアウトする体裁で制作しています)

【警察関係】

  • インターネットホットラインセンター
  • 各警察署
  • 警察庁
    (各都道府県警へ号令をかけてください)

 【男女共同参画関係】

※恋愛工学読者による性被害が、相談ダイアル等に寄せられている可能性があります。また今後の被害未然予防の観点からも、国民へ注意喚起をお願いいたします。

有害図書関係】

【消費者行政関係】

メールマガジン『週刊金融日記』は、特商法の通信販売に該当するので、事業者の指導可能です。「ナンパ情報商材に注意」という注意喚起もお願いします。

その他、マスコミや議員さん(国会・地方問わず)、NPO団体、性犯罪に怒っているすべての女性・男性・LGBTの方々。

 

ちなみに今回の件で対策は下記の通りとのこと

 1.洗脳レベルで教育をする(これはデートDV啓発講習のことだと思います) 

「もっと知りたい!」>「それってデートDVなんじゃない?」〜デートDV予防サイト

 2.抜け道を潰す
 3.とにかく犯行を面倒くさくする。組織化やマニュアル化を防ぐ
 4.犯罪が割に合わない社会を作る
 5.警備強化
 6.景気回復や、規制の捌け口を設ける

性暴力反対! 歪んだ愛でこれ以上傷つく人がでないように!

国民みんなでデジタルセキュリティに取り組もう!

犯罪のない社会にしよう!

 

↓カンパ受付窓口を作りました。クレジットカードなどで投げ銭できます。

note.mu