読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行動で愛を証明しよう

出版倫理と性表現について女性読者の立場から考えています。性暴力・DV反対!もっと日本が結婚・子育てしやすい国になりますように。

デートレイプ加害者マニュアルが流行中

読者を洗脳、デートレイプを推奨。推定売上月額400万

昨今、藤沢数希という匿名作家が「恋愛工学」というナンパ術を提唱しています。15年、ハウツー小説『ぼくは愛を証明しようと思う。』(幻冬舎)が出版され、アマゾン日本文芸部門では、又吉直樹氏『火花』に続いて2位の売上でした。

ぼくは愛を証明しようと思う。

ぼくは愛を証明しようと思う。

 

 

その藤沢式ナンパ術(米国のPUAというナンパ術がルーツです)、表面上は斬新でファッショナブルですが、実質的にはデートレイプ加害者養成プロジェクトです。マンガや小説は入口にすぎず、問題は有料メルマガとツイッターSNSを利用した洗脳です。

magazine.livedoor.com

tsunamiwaste2016.hatenablog.com

 マンガ等で関心を持った読者は、有料メルマガ『週刊金融日記』(1通200円、現在230号程度発行)を購読し、歪んだ男女観と、ナンパのトークスクリプトを学びます。ターゲットの読者層は、高学歴・専門職・コミュニケーションに苦手意識を持つ、孤立した男性です。著者はとにかく「セックスに持ち込め」とまず肉体関係を持つことを薦め、いったん関係さえできれば事後的に恋愛感情を持ってもらえると説いています(セックストリガー理論)。

tsunamiwaste2016.hatenablog.com 

メルマガには、女性の同意が得られていない可能性のあるセックス体験投稿が掲載されています。性被害のため、女性側が届け出ることは少ないと思われます。メルマガ月額800円、一説には読者数5000人と言われており、月額400万円の売上と推測されます。

news.livedoor.com

tsunamiwaste2016.hatenablog.com

 

ナンパ手口は訪問販売の手口を模倣

女性を口説くトークスクリプトには、訪問販売やキャッチセールスのノウハウが応用されています。新聞拡販員が、洗剤をエサにドアを開けさせるように、この作家の読者も、あの手この手で女性を密室に連れ込む、もしくは女性の家に上がり込もうとします。悪徳商法ならうっかり契約してもクーリング・オフが可能ですが、レイプの場合はドアを開けたら終わりです。

tsunamiwaste2016.hatenablog.com

私も婚活で読者らしき男性と遭遇しましたが、こちらの言質を取ってあれこれ既成事実を主張し、「玄関の上がりがまちを越えたら警察に通報してもいい。とにかく中に入れてほしい」とまでごり押しされました。もちろん即通報しました。

tsunamiwaste2016.hatenablog.com

 この作家自身、昨年グラビアアイドルの女性とデートし、相手マンションに強引に上がり込もうとして、スキャンダルになっています。建造物侵入罪に該当すると思うのですが、誰も通報していないようで、警察は動いていないようです。

読者がセックスに失敗しても、「失敗はたくさん経験したほうがいいから」「数打ちゃ当たる」と、とにかく場数を踏むように動機付けられます。読者はツイッターで「成功」体験を語るよう誘導され、ツイートは仲間(主催者側のサクラも多数混じっている)内でリツイートされ、自分が男として認められたと錯覚します。作家側は「強姦や強制わいせつを助長するものではない」と明記していますが、実際やっているのは強姦の教唆・扇動そのものです。

f:id:tsunamiwaste2016:20161103180228j:plain

メルマガ創刊後4年目になり、読者数も増加、深刻化しています。最近続発している強姦事件は、この影響かもしれません。また今年に入り、作家は主要な読者に対し、ナンパ成功談を自分で有料メルマガにして販売するよう奨励しています。読者は、恋愛(実際はデートレイプ)をすると、①セックスの快楽、②周囲からの称賛、③金銭収入が得られる。まるでパブロフの犬のような条件付けシステムです。

 

過去の類似事例:米国人ナンパ講師J・ブランク氏の場合

14年の米国人PUAナンパ講師J・ブランク氏来日時は、入国阻止の署名が4日間で3万8千人分集まり、東京入国管理局に提出されました。英/豪ではビザ拒否/没収

英「内務大臣が国際的な批判に従った」

同省報道官「個別のケースについては話せない」「内務省公共の利益に反する人物を排除することができる

豪移民大臣「女性蔑視と虐待を助長する。わが国では憎悪されている価値観だ

内務省閣外大臣「デートのアドバイスをするといいながら、実態は女性をだましてセックスする方法を教えてお金を得るものだった

tsunamiwaste2016.hatenablog.com

 

警察は著者を職質してください

違法性が高いです。作家は強姦・強制わいせつ罪の教唆罪の可能性があります。昔から匿名・経歴不明で言論活動をしている、ネット上の不審者です。警察は「表現の自由」の問題があり、慎重ですので、世論が後押ししてください。

tsunamiwaste2016.hatenablog.com

 

なぜ青少年健全育成条例有害図書指定にできないのか

こういう著作物を取り締まるために、都道府県ごとに青少年健全育成条例があります。東京都のものを見ますと、「強姦等の著しく社会規範に反する性交又は性交類似行為を、著しく不当に賛美し又は誇張するように、描写し又は表現することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を著しく妨げる」という表現がありますので、まさにこれに該当するのではないでしょうか。

ですが現行の都条例の場合、コミックスと小説は審議対象(16年10月現在審議中)ですが、メルマガは電子書籍であり、「図書」に該当しないので対象外であり、試験購入もしません。東京都は読むことすらできません。

f:id:tsunamiwaste2016:20161121085214j:plain

tsunamiwaste2016.hatenablog.com 

tsunamiwaste2016.hatenablog.com

 

男性はご注意を

著者は確信犯です。男性がこういう恋愛観をもつと、女性からフラれるので結婚に至らない。男性側の人格が育ちませんので、正統派の恋愛・結婚をした同性と30代で差がつく。実りある男女関係に結び付きません。言論活動を観察していると、著者は分かってやっているという感じがします。

最近、サクラ(著者のサブアカウント)が読者に「素性を明らかにして体験談を語る」ように誘導しています。もともと相談先が少なく孤立しがちな男性を読者ターゲットにしています。悪ノリして逮捕されるのは読者です。職や友達や信頼を失います。 

tsunamiwaste2016.hatenablog.com

tsunamiwaste2016.hatenablog.com

 

男女共同参画関係の方、注意喚起を

まずメルマガを読んでください。昨年から、若い女性はいち早く防犯マニュアルとしてメルマガを読んでいます。問題は、取締側が読まない、知らないことです。加害者はツイッター等で情報交換しています。あなたもツイッターフェイスブックSNSで「デートレイプは犯罪です #恋愛工学」と表明してください。特に議員・男女共同参画関係者がツイートして下さると、それだけでネット上の治安が改善します。男性読者が改悛し、女性被害者に勇気を与えます。「それは犯罪だ」という社会からの突き付けをしてください。

tsunamiwaste2016.hatenablog.com

読者によるレイプ事件が続発しています

慶大集団強姦事件(10/12)……恋愛工学は一流大学・エリート会社員の間で流行しており、影響が疑われます。

六本木準強姦共犯者公募事件(10/14)……ハロウィンの夜に六本木でナンパした女性にテキーラを飲ませて集団で準強姦しようという計画で共犯者を公募して炎上。犯人は、「これじゃ何もできなくなっちゃうじゃないか」と反省の色なし。

togetter.com

tsunamiwaste2016.hatenablog.com