読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行動で愛を証明しよう

藤沢数希「恋愛工学」問題特設ブログ。性暴力・デートDV反対!主に書物の中の性差別表現について考えています。

女性搾取的アニメと草食系男子との関連(4)

f:id:tsunamiwaste2016:20170419053609j:plain

また、モーニング娘やAKBのアイドルたちが、18歳未満なのに下着姿をPVで晒している。例えば渋谷駅の山手線プラットフォームに、ランジェリーメーカーのピーチジョンの街頭広告で、AKBが下着姿を晒しているものがあるんです。私は「やめてほしいな」と思いました。街頭広告なら子どもも見る。昔はそんなことはなかったのです。

続きを読む

女性搾取的アニメと草食系男子との関連(3)

f:id:tsunamiwaste2016:20170418202209j:plain

サークルクラッシャーの鶉まどかさんが、ターゲットとしていた男性オタク・草食系男子(本書では「クラッシャられ」と呼んでいる)の行動パターンを詳説しているのですが、その行動パターンに、元祖草食系男子たる森岡さんや碇シンジと共通点が見られるのです。

続きを読む

女性搾取的アニメと草食系男子との関連(2)

f:id:tsunamiwaste2016:20170418201729j:plain

VHSデッキの普及とともに大人がアニメを見るようになった

それまで子どもが見るものであったアニメを、大人にも見せていこうとし始めたのが『ナウシカ』であり『エヴァンゲリオン』だったと思います。

簡単なことで、子ども相手であれば玩具や菓子程度しか売り上げが見込めませんが、当時家庭に普及し始めたVHSビデオで視聴するOVAを販売すれば、客単価が上がります。

続きを読む

女性搾取的アニメと草食系男子との関連(1)

ジェンダー批評 出版倫理 草食系男子

 f:id:tsunamiwaste2016:20170418175334j:plain

『感じない男』P.26で、森岡さんは『エヴァンゲリオン』に言及しています。お気に入りのアニメなんです。

ちなみにこの本が出版された2005年当時、オンエアされていたのは『エウレカセブン』です(たまたま私は短期間ですが、作り手側でお仕事させて頂いていました)。

アディクション当事者の自己分析ですから、取り上げるコンテンツには当然語り手の嗜好が反映されます。彼は当時流行していた『エウレカセブン』ではなく、あえて1995年にオンエアされていた『エヴァンゲリオン』について語る必要性があったのだと思われます。

続きを読む

性差別的な本の著者のまわりで起きていること~森岡正博著『男は世界を救えるか』

ジェンダー批評 有害図書 森岡正博 感じない男問題 表現規制 ジェンダーフリー DV 出版倫理

f:id:tsunamiwaste2016:20170418083844j:plain

本の作り手の人(編集者等)に側に考えて頂きたいので、性差別的な本を書く著者のまわりで、彼らの本というものが、どのように周りの人(女性)を傷つけているか、問題提起の意味で本エントリーを書きます。

鶉まどかさんの本に、宮台真司(と思われる男性文化人)が若い愛人に自著の原稿の下読みをさせて、マインドコントロールをしている、という指摘を見つけました(P.9)。

私も森岡さんとの関係において、同じような経験をしました。

(写真はイメージです)

続きを読む

森岡・藤沢に見る男の品格

森岡正博 藤沢数希

f:id:tsunamiwaste2016:20170418064621j:plain

「世の中には自分に似ている人が7人いる」と言いますが、森岡さんと藤沢さん(らしき人)はまちがいなく7人のうちの2人だと思います。二人の人物像を回想しつつ、比較してみます。(写真は内容とまったく関係ありません)

続きを読む

2012年、藤沢数希さん(らしき人)とわたし

藤沢数希 表現規制 出版倫理 DV

f:id:tsunamiwaste2016:20170416205800j:plain

鶉まどかさん×男性文化人(宮台真司と思われる)の事例や、岡田斗司夫×愛人80股の事例と比較するために、1995年に私(ツナミ)が森岡正博さんと知り合ったときの状況と、2012年に私が藤沢数希さん(らしき人)と知り合ったときの状況について、それぞれお話しすることにします。

※随時書き足しています。

tsunamiwaste2016.hatenablog.com

tsunamiwaste2016.hatenablog.com

 

続きを読む